フロントフォークの再メッキ

走行距離 8,594km で、フロントホークがお漏らしを始めた。
右側の片方だけ。
3,300km 時点でフロントフォークのオーバーホールを行っているから、
約 5,300km の走行でシールがダメになったか・・・
う〜〜ん、よくよく見ると、小さな点サビがあるなあ。
しかも、左側も。
インナーチューブは純正はもはや欠品で無し。
社外品は何とかあるらしいが・・・
どうしよう・・・再メッキするかなぁ・・・

ということで、所沢のホンダドリーム店へ。
顔見知りのスタッフさんに相談したところ、
再メッキ代は2本で 37,200円。
フォークオーバーホール代が 22,400円。
合計 59,600円。 納期が約2週間とのこと。

高けえなぁ〜〜
でもここまで来ると、やめられねぇなぁ〜〜

3週間後に、CB750エクスクルーシブの全国ミーティングがあり、
飛騨高山までツーリング予定だが、それには間に合いそうだ。
で、依頼することに。

リアサスをFのものに替えてあり、20mmヒップアップしてるから、
ジオメトリーの関係で、フロントサスの油面をプラス5mmアップしたい。
基準オイル量は175ccだから、それにプラスすること5mmで依頼した。

納期は予定通り、キッカリ2週間でアップした。
奥飛騨ツーリングに間に合ったね。♪
「検査表」を見ると、再メッキ前と後のインナーチューブ径がほとんど同じだ。
0.01〜0.02mmの差で仕上げてある。
流石、プロの仕事だね。
曲がりも無いことが確認できて、ダメージの無い車輌であることも分かった。
これで自分が生きてる間は大丈夫だろう。

再メッキ検査表