イリジュウムプラグ

中古車輌で購入してから、プラグを交換してなかったので替えることに。
標準にしようか・・・イリジュウムにしようか・・・?

所有しているカワサキの KDX250SR はイリジュウムを入れていて、
2サイクルの高回転エンジンでブン回しており、すこぶる調子がいい。
しかし、エクスクルーシブはそれほど回さないし、峠もたまにで、
ほとんどは街道を流してるだけだからなぁ・・・
それに、イグニッションコイルやイグナイターとの相性もあるし・・・

ネットで検索してみると、イリジュウムの悪評が多いなぁ〜。
3,000km で寿命とか、一度かぶったらご臨終とか・・・

まっ、いいかぁー。
イリジュウムを入れて見て、ダメなら替えればいいさ。
経験しないより、経験した者の勝ちさ。

NGK イリジウムプラグ DR8EIX

で、NGK イリジウムプラグ DR8EIX ターミナル分離型(ターミナル無し)レジスタープラグを購入。
通常販売価格 1,680円(税込)
それをネットで 1,092円 × 4本 = 4,368円(税込) プラス送料。

DR8EIX は頭がネジ型で、ターミナルは無し

プラグコードをNGKパワーケーブなどに替えてる場合は、
ターミナル付属の分離型、「DCR8EIX 3548」・・・かな?
メーカー標準小売価格で100円の差。(税別)

◎ DCR8EIX(ターミナル付) ・・・メーカー標準小売価格:1,700円(税別)
◎ DR8EIX(ターミナル無し)・・・メーカー標準小売価格:1,600円(税別)

ちなみに標準プラグだったら、
DR8EA ・・・約480円程。

P.S.
約400km走行したが、調子がいいね。
冬だけどセル一発でかかる。
高速走行が楽しみだなー。